電話:0555-72-2222(代)

メニューを開く
メニューを閉じる
ここから本文です

産婦人科

産婦人科

職名氏名大学名免許取得日専門医
産婦人科部長尾山恵亮東北大学H21年医学博士
日本産科産婦人科学会 専門医
日本産科産婦人科内視鏡学会
 腹腔鏡技術認定医
日本婦人科ロボット手術学会
 ロボット支援手術認定プロクター
麻酔科標榜医
産婦人科副部長湯田牧子山梨大学H13年日本産科産婦人科学会 専門医・指導医
産婦人科副部長池田頌子山梨大学H24年医学博士
日本産科産婦人科学会 専門医・指導医
日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
日本周産期新生児医学会 周産期専門医
日本胎児心臓病学会 胎児心エコー認定医
産婦人科医師井田侑志東北大学R2年 

診療科の特色

4名の常勤産婦人科医が診療をしています。小さな病院ですが、標準的な医療を提供できるよう心がけています。
産科については、地域周産期母子医療センターとして、小児科・麻酔科の常勤医と連携しながら年間400~500件の分娩を管理しております。通常の妊婦健診に加え、出生前診断、胎児スクリーニング、3D/4D超音波を受けていただくこともできます。助産師たちは意欲に溢れており、分娩進行のみならず、家庭背景や心のケアにも配慮しています。子宮や卵巣に関する手術は、身体に負担の少ない手術を積極的におこなっています。一般的な腹腔鏡手術に加え、vNOTESと呼ばれるお腹に傷をつけない手術や、子宮脱に対する腹腔鏡下仙骨腟固定術が可能です。

診療方針

妊娠管理、病気の治療については、ほとんどの方が当院のみで、分娩や治療を完了することができます。総合病院ですので、産婦人科以外の病気については、他の診療科の医師に診察を依頼します。悪性腫瘍、35週未満の早産、体外受精につきましては、県内外の高次施設と協力して治療をおこないます。
外来診療は平日のみとなります。午後は、専門外来(胎児スクリーニングなど)となりますので、受診希望の方は、11時までに受付をお願いいたします。4名で協力して診療をしておりますので、日によって担当が代わることがあります。また、当院医師は山梨大学からの派遣医師ですので、年度ごとにメンバーが替わり、診療内容を変更する可能性があります。恐れ入りますが、以上のことについて、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

主な対象疾患

  • 妊婦健診
  • 経腟分娩、帝王切開
  • 産科疾患(切迫早産、前置胎盤、妊娠高血圧症候群など)
  • 子宮の疾患(子宮筋腫など)
  • 卵巣の疾患(卵巣腫瘍など)
  • 骨盤臓器脱(子宮脱、膀胱瘤など)
  • 不妊症(女性のみ)
  • 月経の異常、更年期障害
  • ピル処方
  • その他

診療担当表

  • 公務出張等により休診となる場合もありますので、受診の際は電話にてお問い合わせ下さい。
  • 午後の一般外来はありません。
時間帯月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前尾山
湯田
井田
尾山
池田
井田
尾山
池田
湯田
井田
池田
尾山
湯田
井田
午後超音波外来休診遺伝外来超音波外来休診

ページの先頭に戻る